協同組合エヌ・ティー・アイの3つのこだわり

人材
1次選考後、実技、適性性格判断テスト、
面接により人選いただきます。
教育
入国前の日本語教育と入国後の
研修センターでの日本語レベルアップと
日本のマナー習得。
サポート
専任スタッフが実習生と受入れ企業様を
親身にサポート。

技能実習生受け入れ制度とは

開発途上国の青壮年労働者の人材育成を行う国際協力、国際貢献を目的として、日本政府が創設した制度です。

詳細ページへ

受入れまでの流れ

企業様にも技能実習生にも安心して受入れをしていただけるよう、当組合では様々な独自の取り組みを行っております。

詳細ページへ

教育研修の様子

入国前送り出し国では日本語を中心に、入国後は日本語の他、習慣やマナー、実習に必要な専門用語を学びます。

詳細ページへ

3年間受入れ可能職種

受入れ可能な職種をご紹介しております。受入れ希望の企業様は職種・作業と照らし合わせ、お問い合わせください。

詳細ページへ

実習生受け入れの実例紹介-外国人実習生の面接試験から受入会社での実習の様子をfacebookにて掲載しています

2017.04.24【企業配属

【企業配属】

【企業配属】 もう4月の半ばに突入しました。 4月の配属は4回目になります。今回はベトナム4名実習生を新潟県内企業の配属を行いました。 一ヶ月の研修センターの勉強の最終日、その日の夜に一緒に勉強した他の実習生から送別会を開いていただきました。4名共明るく、元気で、他の実習生と仲良くなってきました。企業に行っても同じように、明るく元気で頑張ってくださいねと励むの言葉を頂きました。 新潟に着いたら、転入手続きや口座開設を行いました。書類の記入は自筆で、綺麗な漢字で上手に書きました。 さて、すべての手続きを終わりましたので、いよいよ会社へ! 先輩、同僚の皆さんが待っています!実習と日本語、頑張っていきましょう!
2017.04.21【企業配属

【惣菜製造職種 中国面接!】

【惣菜製造職種 中国面接!】 今回は中国ハルビンにて昨年より2号移行対象職種となった惣菜製造職種での面接を実施致しました! 今回改めて感じたのは、最近知人・身内等の実習修了者から経験談を聞いて応募してくる候補者が増えてきた事。 その経験者から聞いた事を元に、日本の技術や安全衛生管理、現場での厳密なルール遵守など、それらを将来的に自身への目標に活かし成功したい!という具体的なビジョンを持つこちらの6名が今回の合格者達です(^^) 合格発表後の緊張が解けた彼女達の表情、良い笑顔でしょ!(^^)v ところで、 私達組合も仕事ではありますが、現地面接、特に面談を通してのやりとりって、こちらも元気とやる気をもらえることが本当に多く、この仕事に携わってて良かったなぁ…とつくづく実感します。 実習生制度は今年大きな転換点を迎えますが、日本で絶え間なく彼女達の笑顔を見る事が出来るよう、新制度にしっかりと対応し監理団体として頑張らねば!