協同組合エヌ・ティー・アイの3つのこだわり

人材
1次選考後、実技、適性性格判断テスト、
面接により人選いただきます。
教育
入国前の日本語教育と入国後の
研修センターでの日本語レベルアップと
日本のマナー習得。
サポート
専任スタッフが実習生と受入れ企業様を
親身にサポート。

技能実習生受け入れ制度とは

開発途上国の青壮年労働者の人材育成を行う国際協力、国際貢献を目的として、日本政府が創設した制度です。

詳細ページへ

受入れまでの流れ

企業様にも技能実習生にも安心して受入れをしていただけるよう、当組合では様々な独自の取り組みを行っております。

詳細ページへ

教育研修の様子

入国前送り出し国では日本語を中心に、入国後は日本語の他、習慣やマナー、実習に必要な専門用語を学びます。

詳細ページへ

3年間受入れ可能職種

受入れ可能な職種をご紹介しております。受入れ希望の企業様は職種・作業と照らし合わせ、お問い合わせください。

詳細ページへ

実習生受け入れの実例紹介-外国人実習生の面接試験から受入会社での実習の様子をfacebookにて掲載しています

2016.05.16【企業配属後

配属後約2週間、実習生の様子は・・・(^^♪

組合員様へ配属され2週間!
元気かな~、頑張っているかな~
予想以上に頑張っていて一安心(^^)/

建設職種で、現場では安全第一の為、重要な注意点や日本語理解度などを再確認!

また、組合員様のご担当者より「彼らとスムーズにコミュニケーション取るにはどうしたらいいかな?」とのご要望も。

実習生と組合で忌憚の無い意見を出し合いながら、みんな写真のように真剣な表情で聞き入ってくれました(^_^)

今週からは大きな現場にも入る予定。
更に緊張が増すかと思いますが(^^;;、焦らず、集中して実習に取り組んでもらいたいものです(^^)