協同組合エヌ・ティー・アイの3つのこだわり

人材
1次選考後、実技、適性性格判断テスト、
面接により人選いただきます。
教育
入国前の日本語教育と入国後の
研修センターでの日本語レベルアップと
日本のマナー習得。
サポート
専任スタッフが実習生と受入れ企業様を
親身にサポート。

技能実習生受け入れ制度とは

開発途上国の青壮年労働者の人材育成を行う国際協力、国際貢献を目的として、日本政府が創設した制度です。

詳細ページへ

受入れまでの流れ

企業様にも技能実習生にも安心して受入れをしていただけるよう、当組合では様々な独自の取り組みを行っております。

詳細ページへ

教育研修の様子

入国前送り出し国では日本語を中心に、入国後は日本語の他、習慣やマナー、実習に必要な専門用語を学びます。

詳細ページへ

3年間受入れ可能職種

受入れ可能な職種をご紹介しております。受入れ希望の企業様は職種・作業と照らし合わせ、お問い合わせください。

詳細ページへ

実習生受け入れの実例紹介-外国人実習生の面接試験から受入会社での実習の様子をfacebookにて掲載しています

2017.12.20【企業配属

【 試験合格! 】

【 試験合格! 】 今月上旬に移行試験を受験しましたミャンマー人実習生3人の結果発表がありました。 2ヶ月間、筆記試験勉強を計画的に行い、分からない問題があると先輩実習生や職場の同僚に理解するまで聞いたりと、「絶対合格するぞ!」という強い思いを持ちながら必死に頑張っていました。 一緒懸命勉強をしたお陰で、試験当日、3人の表情には余裕な感じが・・・・ 筆記試験・実技試験も全て他の実習生達よりも早く終え、笑みを浮かべながら試験会場から出て来ました(^^) 試験の結果は、 お見事!全員合格! これからさらなる飛躍を目指して、日々の実習生活に励んで下さい!
2017.12.12【企業配属

【 受入企業様配属 】

【 受入企業様配属 】 1ヶ月間、日本の研修センターで、日本語・日本の生活習慣・ルールなどを学んだ実習生が、いよいよ受入先企業様の所へ配属する日を向かえました(^^)。 いつもは、研修センターから電車や新幹線を使って配属先へ行くのですが、今回は色んな諸事により、空路で新潟へ行き、そこから車で東京へ大移動! 配属初日の大移動に関わらず、疲れた表情も見せずに、役所での手続きや金融機関での手続きを済ませ、社長様や職場の方との顔合わせを行い、 夜には、歓迎会を開いて頂きました( ^ω^ ) 翌日は、置き場にて、部材や道具の名前確認や、組み方のレクチャーを受け、いよいよ明日から技能実習デビューです! 配属日から色んな人とコミュニケーションを取っていましたので、かなり期待出来そうです。 3年間怪我無く、頑張って楽しい技能実習生活を過ごして下さいね(^ ^)