協同組合エヌ・ティー・アイの3つのこだわり

人材
1次選考後、実技、適性性格判断テスト、
面接により人選いただきます。
教育
入国前の日本語教育と入国後の
研修センターでの日本語レベルアップと
日本のマナー習得。
サポート
専任スタッフが実習生と受入れ企業様を
親身にサポート。

技能実習生受け入れ制度とは

開発途上国の青壮年労働者の人材育成を行う国際協力、国際貢献を目的として、日本政府が創設した制度です。

詳細ページへ

受入れまでの流れ

企業様にも技能実習生にも安心して受入れをしていただけるよう、当組合では様々な独自の取り組みを行っております。

詳細ページへ

教育研修の様子

入国前送り出し国では日本語を中心に、入国後は日本語の他、習慣やマナー、実習に必要な専門用語を学びます。

詳細ページへ

3年間受入れ可能職種

受入れ可能な職種をご紹介しております。受入れ希望の企業様は職種・作業と照らし合わせ、お問い合わせください。

詳細ページへ

実習生受け入れの実例紹介-外国人実習生の面接試験から受入会社での実習の様子をfacebookにて掲載しています

2017.06.24【企業配属

【かわらぶき職種実習生配属!】

【かわらぶき職種実習生配属!】 先日こちらでアップしました、”炊飯器3台をご用意”いただいた企業様、 昨年のベトナム面接から数ヶ月… 今回ようやくの配属となりました! 企業様としても待ちに待った実習生第1期生!という事で、配属に際しては社長を始め企業の皆さん一丸となって受入準備へご尽力いただき、組合の私達そして実習生達も本当に感激… これは頑張らないといかんぞー!と実習生へ軽くプレッシャー掛けておきましたけどね(^^; かわらぶき職種は組合としても初の受入職種なのですが、当然屋根作業がメインとなるため、高所作業とこれからの暑さに細心の注意を払い安全遵守でしっかり実習に取り組めるよう、組合としてもフォロー致します!
2017.06.21【企業配属

【 合格 or 不合格 果たして・・・】

【 合格 or 不合格 果たして・・・】 前回、紹介しました「とび職種」移行試験を受験しました2名の結果が発表されました。 日頃から一生懸命頑張っている2人なので、心配は無いかと思いますが、試験終了後に、「筆記試験が難しかった!」と仕切りに言っていたので、結果発表まで心配していたかと思います。 結果は・・・2名合格(^ ^) 合格の報告を受けた時は、安堵感と喜びの表情になりました。また当組合へ感謝の言葉を言ってくれました。 合格のご褒美に、肉料理が食べたい!と言っていたので、2人の希望通り美味しい肉料理屋へ! 次はもっと上の試験に合格出来るように、今日からまた技能修得に向け頑張っいきましょう。