協同組合エヌ・ティー・アイの3つのこだわり

人材
1次選考後、実技、適性性格判断テスト、
面接により人選いただきます。
教育
入国前の日本語教育と入国後の
研修センターでの日本語レベルアップと
日本のマナー習得。
サポート
専任スタッフが実習生と受入れ企業様を
親身にサポート。

技能実習生受け入れ制度とは

開発途上国の青壮年労働者の人材育成を行う国際協力、国際貢献を目的として、日本政府が創設した制度です。

詳細ページへ

受入れまでの流れ

企業様にも技能実習生にも安心して受入れをしていただけるよう、当組合では様々な独自の取り組みを行っております。

詳細ページへ

教育研修の様子

入国前送り出し国では日本語を中心に、入国後は日本語の他、習慣やマナー、実習に必要な専門用語を学びます。

詳細ページへ

3年間受入れ可能職種

受入れ可能な職種をご紹介しております。受入れ希望の企業様は職種・作業と照らし合わせ、お問い合わせください。

詳細ページへ

実習生受け入れの実例紹介-外国人実習生の面接試験から受入会社での実習の様子をfacebookにて掲載しています

2017.09.20【企業配属

【 猛勉強中! 】

【 猛勉強中! 】 来月上旬に「とび職種」の移行試験を控えた実習生が、試験合格に向けて猛勉強をしています。 日頃の技能実習の傍ら、時間を見つけては、テキストを見たり、当組合の用意した資料を見たりと、2人で一生懸命頑張って勉強をしています。 勉強中も、分からない問題は、理解するまで聞いて来るので、同じ間違いをする事がありません! このままのペースで勉強を続けてくれると、 試験も合格出来るでしょう(^。^) 試験日まで、あともう少しですが最後まで頑張りましょう!
2017.09.15【企業配属

【ベトナムで早くも再会!】

【ベトナムで早くも再会!】 またもやベトナム面接の黒坂です! ※ちなみにVISAを取って再来週も面接の予定です(^^; 今回は6期生目となる食品加工職種実習生ということでこちらの2名を選抜となりました(^^) ん?2名? なんと、1番右側の女性はわざわざ私の面接日程に合わせて現地送り出し機関へ来てくれた先日帰国の3期生先輩実習生! 感動です…T^T しかも、顔見せだけでなく今回合格した2名に対し先輩として色々とアドバイスをしてくれ、緊張していた合格者達もかなり安心していた様子。 今まで何度も現地面接を行なって来ましたが、先輩が直接合格者へ説明をしてくれたというのはさすがに初めての経験でしたね〜。 面接後は、3月に帰国した2期生先輩も合流して一緒に食事を取り、またの再会を誓ってお別れしました。 来てくれて本当にありがとう! また会いましょう(^^)