協同組合エヌ・ティー・アイの3つのこだわり

人材
1次選考後、実技、適性性格判断テスト、
面接により人選いただきます。
教育
入国前の日本語教育と入国後の
研修センターでの日本語レベルアップと
日本のマナー習得。
サポート
専任スタッフが実習生と受入れ企業様を
親身にサポート。

技能実習生受け入れ制度とは

開発途上国の青壮年労働者の人材育成を行う国際協力、国際貢献を目的として、日本政府が創設した制度です。

詳細ページへ

受入れまでの流れ

企業様にも技能実習生にも安心して受入れをしていただけるよう、当組合では様々な独自の取り組みを行っております。

詳細ページへ

教育研修の様子

入国前送り出し国では日本語を中心に、入国後は日本語の他、習慣やマナー、実習に必要な専門用語を学びます。

詳細ページへ

3年間受入れ可能職種

受入れ可能な職種をご紹介しております。受入れ希望の企業様は職種・作業と照らし合わせ、お問い合わせください。

詳細ページへ

実習生受け入れの実例紹介-外国人実習生の面接試験から受入会社での実習の様子をfacebookにて掲載しています

2017.02.22【企業配属

【実習生企業配属】

【実習生企業配属】 新潟県内の食品会社組合員様の3名ベトナム人実習生の配属を行いました。 2期生先輩らの3人は日本語も仕事もとても頑張っています。“とても優秀です”と企業様から評価です。今回の後輩は先輩に負けない気持ちで、日本語も一生懸命勉強し、積極的に日本語で会社の人と話かけてくれています。初めての仕事も飲み込みが早く、先輩達と同じ様に優秀です。 3年間実習ありますので、日本の良い所をたくさん吸収して、楽しい実習生活を過ごして下さい/(^_^)
2017.02.17【企業配属

【電子機器組立職種 ベトナム面接試験】

【電子機器組立職種 ベトナム面接試験】 テト(旧正月)休暇シーズン明けとなるベトナムにて、電子機器組立企業様の面接試験を行ないました! 今回は、ベトナムでも知らない人はいない超大手企業製品のパーツを製造し高度な技術力を要する企業様の面接ということで、試験に挑む候補者達の真剣さがひしひしと伝わってきました。 いつもの事なのですが、今回も現地送り出し機関の尽力により優秀な候補者ばかりで私達組合担当も選考に非常に苦慮…(^^; そんな中、将来を見据え日本語と日本の技術を母国に活かしたいという明確なビジョンを感じる事が出来たこの8名を今回は選抜致しました! これから現地専門教育センターで入国に向けた学習に入る彼女達ですが、この数ヶ月間での成長に期待し、日本でまた会えるのを楽しみにしています(^^)