実習生受入れの実例紹介

2016.09.29【 企業配属後

「鳶職種の実習生」 特別教育

平成27年7月1日施行の労働安全衛生規則の一部改正に伴い、足場の組立て、解体等の業務に従事する者を特別教育の受講が義務づけられました。足場及び作業の方法に関する知識や労働災害の防止に関する知識 を修得する内容です。特に災害防止に関する内容は真剣に聞いて理解し、これから現場作業で災害があってはならないものです。

今回鳶業の会社で配属直後に、ベトナム人の実習生がこの教育を受けました。足場で使われる部材・道具の名前が数多くあり、覚えるのは大変でしたが、一生懸命聞取ってメモを取りながら覚えていました。

私は組合から通訳として、各企業様の特別教育を実施するたび同席していますので、教育内容を殆ど覚えてしまいました!私も先生として教えられそうです(^o^)/♪